ブラックカラーを含むツートンコーデ

ブラックカラーを含むツートンコーデで、好印象

 

定番カラーの黒は、影響力の強い色なので、使いすぎないようにコーディネートします。黒ずくめにしてしまうと、モードに寄り過ぎて、男っぽさが失われてしまいます。

 

そこでオススメなのが、ブラックアイテムをポイント使いするツートーンコーデです。黒は、紺、茶、グレーで合わせるのが最も簡単です。

 

さらにブラックは、旬なミリタリージャケットや、ネイビーカラーとも好相性なので、バックやマフラーなどの、小物使いでも気の利くお洒落が実現します。

 

ネイビー×ブラックのコーデ

 

デニムと、ネイビーカラーのコーディロイジャケットというカジュアルな合わせには、黒のタートルでエレガントさをプラスします。

 

ジーンズの足元も黒靴でまとめます。

 

いつものネイビーコーデに、黒を合わせるとほんのりとした艶が生まれます。

 

ブラウン×ブラックのコーデ

 

光沢のある茶系のレザージャケットには、インナーのスウェットと細身のシルエットのパンツを、ブラックで統一させます。

 

黒の軸を作ることで、テカリのあるレザージャケットが、上品に引き立ちます。

 

グレー×ブラックのコーデ

 

アウトドア系のファッションは、ワントーンのグラデーションでまとめると、男っぽさと洗練された雰囲気を醸しだせます。

 

例えば、バウアーの黒のオイルドジャケットに、グレーのスラックスとローファーを合わせて、ワントーングラデに仕上げます。

 

ここでは、差し色などの余計な色を使わないのがポイントです。