メンズカーゴパンツ

メンズカーゴパンツは、太めより、テーパードシルエットで好印象

 

旬なカーゴパンツスタイルは、美しいテーパードシルエットで、ネイビーやホワイトなどのカラーアレンジされたものが、今季のトレンドです。

 

極太の本気系よりも、腿から裾がテーパードシルエットで、丈も短めのものが人気です。サイドのポケットも、マチなしの方がエレガントに見えます。

 

ストレートシルエットや裾丈が長めのものは、野暮ったく見えてしまうので、スタイリングの際には気をつけたいですね。

 

 

ブルネロ クチネリからは、ウール素材を使用することで、グレースラックスのような上品な仕上がりのカーゴパンツが出ています。サイドポケットが、タテに開口したジップポケットになっているのもお洒落です。

 

同じデザインで、コットン素材のものは、カジュアルに楽しめます。ラフになりすぎないのは、シルエットが細身に作られているからです。

 

ホワイトカラーの都会派カーゴ ABAHOUSE(アバハウス)

 

潔いホワイトカラーは、ミリタリー的な野暮ったさがなく清涼感の漂う1本です。

 

スリムシルエットの9分丈で、トレンドをしっかりおさえたメンズカーゴパンツです。

 

リネンとポリエステルの混紡生地なので、ストレッチ性も良くライトな履き心地です。

 

ブラックカラーの個性派カーゴ DIESEL(ディーゼル)

 

色をブラックにすることでミリタリー調が薄れて、スタイリッシュに見えるカーゴです。

 

理想的な細身のシルエットに、無骨さを表したジップ仕様のフロントポケットや、ハトメをあしらったサイドポケットが目をひきます。

 

ウエストに配されたサスペンダーボタンもあり、個性的なディテールが光る1本です。

 

 

ネイビーのオリガミカーゴ JUNHASHIMOYO(ジュンハシモト)

 

ジュンハシモトの定番オリガミカーゴパンツは、立体的なフォルムが魅力です。

 

今季はサイドポケットのマチをなくすことで、シンプルで洗練されたフォルムに進化しています。

 

左ポケットはジップ仕様にして、機能性とアクセントを高めています。

 

ストレッチ性のあるサージ素材で、快適な履き心地。

 

どんなアイテムとも好相性のネイビーカラーも魅力的です。