加工デニムにジャケットを合わせるコーデ

加工デニムにジャケットを合わせるコーデで、大人の着こなし

 

知的なジャケットスタイルに、色落ち加工デニムで拔け感を出すのが、大人の着こなしといえます。

 

ストレッチのきいた美脚シルエットの加工デニムには、ジャケットに合わせるコーデがなんといっても好印象になります。

 

デニムはあくまで唯一のはずしと考えて、そのほかのアイテムをドレス寄りにすれば、バランスよくまとまります。

 

ジャケットは、味のあるデニムになじみやすい紡毛系素材を選び、大人のきっちり感を強調します。

 

インナーは、タイドアップではなく、ジャケットと加工デニムの橋渡し役として、黒のタートルネックニットや、襟なしシャツを選びます。

 

足元は、きれいめの短靴でスリップオンを合わせて、全体に力の抜けたジャケデニスタイルの完成です。

 

インパクトのあるパッチワークデニムを上品に着こなすコツは、ダブルのジャケットを合わせることです。

 

今季のトレンドでもある起毛感のあるツイード素材は、加工デニムとの相性もよく大人の品格を漂わせます。

 

インナーのニットタートルネックは、デニムのカジュアル感とダブルジャケットのドレス感を調和させる役割を果たします。